2020年度新役員体制

2020年度新役員体制について決定しましたので、お知らせいたします。


会 長:水野 久(晩成書房)


副会長:河野和憲(彩流社)

    成澤壽信(現代人文社)

    三芳寛要(パイインターナショナル)


理 事:石田俊二(三元社)・上野良治(合同出版)・髙野政司(解放出版社)

    晴山生菜(皓星社)・廣嶋武人(ぺりかん社)


相談役:菊地泰博(現代書館)


監 事:上浦英俊(柘植書房新社)


委員会名

・再販・取引委員会:三芳寛要(委員長)・石田俊二・河野和憲・髙野政司

・経営・企画委員会:河野和憲(委員長)・上野良治・成澤壽信・晴山生菜・廣嶋武人

・出版の自由・出版者権利委員会:成澤壽信(委員長)・石田俊二・晴山生菜・廣嶋武人

・営業委員会:上野良治(委員長)・河野和憲・髙野理事・三芳寛要


以上

123回の閲覧

最新記事

すべて表示

消費税総額表示義務の特例期間延長等を求める陳情

※2020年11月10日、千代田区議会に陳情書を提出いたしました。 陳情書 2020年11月10日 千代田区議会議長 小林たかや様 件名 消費税総額表示義務の特例期間延長等を求める陳情 一般社団法人 日本出版者協議会 会長 水野 久 東京都文京区本郷3-31-1盛和ビル40B 電話 03-6279-7103 水野 久 [(株)晩成書房・代表取締役] 東京都千代田区神田猿楽町2-1-16-1F

令和3年度税制改正要望

※財務省、各党税制調査会および関係各所に提出いたしました。 【概要】 ●消費税「外税表示」の恒久化:「総額表示制度」の廃止 2003年の消費税法改正によって、2004年4月より、いわゆる「総額表示制度」が実施された。その後、2013年施行の消費税転嫁対策特別措置法による特例として「外税表記」が許容され、8%、10%への2段階の消費税率改定を経て、現在、多くの出版物が税率改定に柔軟に対応可能な「外税

アマゾンジャパンから出版社に対する、返品の質の悪さと量の多さに対する抗議・要望

※2020年10月7日、アマゾンジャパン合同会社に抗議・要望書を提出しました。 本件について、10月30日現在、残念ながらアマゾンジャパンからはまだ回答がありません。出版協としては引き続き、上げるべき声を上げていきます。【10月30日追記】 2020年8月末ごろから9月にかけて、アマゾンジャパン(以下、貴社)からの商品(主に書籍)の返品の質の悪さや量の多さに関する報告が当会会員社である複数の出版社

一般社団法人 日本出版者協議会

旧:出版流通対策協議会(流対協)

〒113-0033 東京都文京区本郷3-31-1 盛和ビル40B

TEL:03-6279-7103/FAX:03-6279-7104

www.shuppankyo.or.jp

e-mail:s h u p p a n k y o @ n e o . n i f t y . j p 

電話:水曜日 10:00~16:30 FAX・メール:随時対応します)

© 2018 一般社団法人 日本出版者協議会