3月に出る本(新刊選 通巻313号)

出版協の会員社から出版される新刊情報です。以下のURLからPDFをダウンロードしてご覧になれます。 https://f94974f2-9f65-4f3d-b1b9-c6d03b6ada4d.filesusr.com/ugd/3bd40b_52218d8305a04f7b9d...

「シュルレアリスム」雑感、あるいは「編集者」の死(ほんのひとこと)

毎週拝読している「図書新聞」(2020年2月15日号)の最終面の記事「ジャック・ヴァシェ著『戦時の手紙』は〈創作〉翻訳で済まされるのか?」を読んで驚いた。もちろん「書評」ではあるのだが、翻訳書の出版に対する猛烈なる「抗議」文であったからだ。そしてまた、この記事の執筆者が、か...

2月に出る本(新刊選 通巻312号)

出版協の会員社から出版される新刊情報です。以下のURLからPDFをダウンロードしてご覧になれます。 https://f94974f2-9f65-4f3d-b1b9-c6d03b6ada4d.filesusr.com/ugd/3bd40b_73b011f478c24956a6...

人権条例(ほんのひとこと)

現在各地で人権問題に対する条例が制定されており、また改定がおこなわれている。都道府県単位や市町村レベルのものもある。人権の対象が全般的であったり、個別であったりもする。最近の例であれば、前者についてはソーシャル・インクルージョンの理念の下制定をした「国立市人権を尊重し多様性...

1月に出る本(新刊選 通巻311号)

出版協の会員社から出版される新刊情報です。以下のURLからPDFをダウンロードしてご覧になれます。 https://f94974f2-9f65-4f3d-b1b9-c6d03b6ada4d.filesusr.com/ugd/3bd40b_2f0b2e1fb4a94ddba0...

年頭に考えた、小社が持続するための解を考える取っ掛かりとして(ほんのひとこと)

1955年、複数の社の社長が相談の上に立ち上げたのが、「合同」出版社だった。限定された刊行(ソ連の『経済学教科書』)のための社だったが、今年で65年が経った。後半の32年、代表をしている。 合同出版のグループ会社で創刊50年になる月刊「食べもの通信」と創立11年になる合同フ...

2020年第2回講座 出版協プレゼンツ・研修セミナー(1月31日)のご案内

[仮題]楽天は本の流通・プロモートをどのように考えているか     御社が抱える問題の解決の一助に [講師] 安川康成氏(楽天株式会社ブックス事業部パッケージメディア課書籍グループ) ブックサービス株式会社(クロネコヤマト)から楽天株式会社へ移籍。楽天ブックスの出版社相談、...

2020年第1回講座 出版協プレゼンツ・研修セミナー(1月22日)のご案内

[仮題]『アジア各国に、御社の版権ビジネスを広げていくために』(新年第1回講座) [講師] 服部航平氏(イングリッシュ・エージェンシー・ジャパン) ●海外刊行物の版権購入、翻訳一辺倒だった出版が、中国、韓国、台湾などのアジア地...

12月に出る本(新刊選 通巻310号)

出版協の会員社から出版される新刊情報です。以下のURLからPDFをダウンロードしてご覧になれます。 https://f94974f2-9f65-4f3d-b1b9-c6d03b6ada4d.filesusr.com/ugd/3bd40b_99246cbc64b043628e...

マイナンバー制度の違法・違憲を訴え続ける(ほんのひとこと)

マイナンバー制度は憲法13条が保障するプライバシー権を侵害するとして、自分の個人番号の利用差止めや削除などを求めた訴訟が東京、名古屋、大阪、仙台、金沢、新潟、福岡など全国8箇所で提起されています。9月26日、神奈川県などに住む230人が求めた訴訟の判断が横浜地裁(関口剛弘裁...

11月に出る本(新刊選 通巻309号)

出版協の会員社から出版される新刊情報です。以下のURLからPDFをダウンロードしてご覧になれます。 https://f94974f2-9f65-4f3d-b1b9-c6d03b6ada4d.filesusr.com/ugd/3bd40b_d18079b74b0c4c7694...

立ち読みとブックカフェ(ほんのひとこと)

立ち読みをしている子どもに、怖そうなオヤジさんがこれみよがしのハタキがけで対抗する。昭和の漫画で本屋さんが出てくると、必ずと言っていいほど描かれたものだ。 もちろん、本を買う場合に立ち読みは必要不可欠と言っていい。立ち寄った書店で偶然目に留まった本。背文字が、装幀が、気にな...

10月に出る本(新刊選 通巻308号)

出版協の会員社から出版される新刊情報です。以下のURLからPDFをダウンロードしてご覧になれます。 https://docs.wixstatic.com/ugd/3bd40b_27c44e3cd5574738b258888d4f8682df.pdf

消費税雑感(ほんのひとこと)

いよいよ10月から消費税が8%が10%になった。平成のはじめに3%で導入されたとき、税込で表記するのか、端数はどうするのかで右往左往していたことが思い出される。 税率アップに伴って、今回から軽減税率の適用が始まり、キャッシュレス決済を導入すると助成があるやら、軽減分と分けて...

9月に出る本(新刊選 通巻307号)

出版協の会員社から出版される新刊情報です。以下のURLからPDFをダウンロードしてご覧になれます。 https://docs.wixstatic.com/ugd/3bd40b_a12f9c4d717344b892e7e7f787ac36bf.pdf

『三体』のヒットに思うこと(ほんのひとこと)

この媒体を読まれる方であれば、『三体』とは中国人作家、劉慈欣氏によるSF小説であることはよくご存じだと思います。中国ではシリーズ三部作で2100万部というまさにケタ違いの売上を記録し、英語版では100万部、日本では早川書房より今年の7月に出版され、発売1週間で10刷7万6千...

8月に出る本(新刊選 通巻306号)

出版協の会員社から出版される新刊情報です。以下のURLからPDFをダウンロードしてご覧になれます。 https://docs.wixstatic.com/ugd/3bd40b_cf9d98d5a69146a9bef87b26f437efa1.pdf

台湾の書店をちょっとだけのぞいてみた(ほんのひとこと)

先日台湾に行ってきた。仕事とは関係なく、2年に一度古くからの友人たちと一緒に旅行をしている、今回それがたまたま台湾だったということ。なんとか仕事の都合がついたので、無理を言って早めの夏休みにさせてもらった。台湾にはこれまで数回行ってはいるが、前回行ったのはもう15年も近く前...

【声明】「表現の不自由展・その後」の展示中止に対する声明

愛知県で開催されている「あいちトリエンナーレ2019」の企画「表現の不自由展・その後」が、「公金を使ったイベントとしては不適切な内容」といった公権力の検閲、一部の市民の電話などを通じた脅迫・攻撃を受けて、開幕3日後に中止に追いこまれた。...

7月に出る本(新刊選 通巻305号)

出版協の会員社から出版される新刊情報です。以下のURLからPDFをダウンロードしてご覧になれます。 https://docs.wixstatic.com/ugd/3bd40b_85408885113842818f34cdf794d855af.pdf